<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか

<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか


<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか
レーシックにおきましては、まず最初に眼球に麻酔をすることとなりますが、これは目薬となっているので注射で痛みを感じる麻酔ではありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。
レーシックが実際にどのようにして行われているのか大まかな手術方法を事前に理解しておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

実際のレーシックにおきましてはレーザーで角膜を削り、その場所にレーザーを照射させ、フラップを調整していくこととなります。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。




<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのかブログ:23-1-16

仕事で外食がちな方も多いと思いますが、
シェイプアップ中の12時食は手作り弁当がいいと思います。

回転寿司や回転寿司といった外食だと
高カロリーになりがちですし、
コンビニなどでも野菜が不足して栄養バランスが悪く、
不健康なシェイプアップになってしまいます。

その点、手作り弁当ならカロリーも調節でき、
野菜もたっぷり入れられるし、弁当を作るのにもカロリーを消費できます。

日々作るのが面倒なら、休日などにたくさん下ごしらえして
冷凍にしておく方法がおすすめ!
これなら解凍するだけでいいので、すばやくできますよ。

弁当の中身はなるべく野菜を多めに、
高たんぱくで低脂質にしカロリー控えめになるようにしましょう。

ただ、あまりに少ないとすぐウエストがすいてしまって、
ついつい間食をしてしまったりするので、
ある程度腹持ちのいい献立にしましょう。

ミーがお勧めする弁当のおかずは、温野菜サラダです。
根菜類の野菜を蒸す、またはレンジで加熱するだけでできるので、
簡単で、栄養や食物繊維も豊富なのでシェイプアップにもってこい!

また、煮豆なんかもお勧め!
日持ちもいいので、たくさん作っておくと便利ですよ。
大豆にはイソフラボンが含まれているので、
女性の体質にはうれしいおかずです。

その他、自分の好きなものを低カロリーにアレンジしたりして、
新しい料理を作ってみるのも楽しいと思います。
ご飯のかさを増やすのに
こんにゃくと一緒にご飯を炊いてみるのもいいですね!

家で12時食をとる場合も、
野菜や魚類などを中心に栄養バランスがよく、
腹持ちのいい食事にしましょう。

12時食を少量にしてしまうと
スナック菓子をつまみすぎたり、
夕食を食べ過ぎてしまうので、
12時食は多めに、夕食は少な目を心がけましょう!

<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか

<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか

★メニュー

<レーシックガイド>何よりもクリニックのサポート体制に注目
<レーシックガイド>レーシック治療の実績数は要チェック
<レーシックガイド>レーシックの安全性は非常に高い
<レーシックガイド>日帰りで出来るレーシック手術
<レーシックガイド>割引制度を利用してレーシック手術
<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない
<レーシックガイド>これからは裸眼で快適に生活
<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか
<レーシックガイド>まだまだ新しい技術のレーシック
<レーシックガイド>事前にレーシックの給付金を確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)コンタクトよりも絶対にレーシック