<レーシックガイド>事前にレーシックの給付金を確認

あなたが加入をしている生命保険や医療保険などがレーシック手術の補償がされるかどうかをまずは確認しておきましょう。
保険会社の担当者、またはホームページをしっかりと確認して、レーシック手術対象となるかをチェックしましょう。 レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。
生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります。
そのような場合には事前に手続きを申請しておく必要があります。

 

最近におきましては保障の対象外に指定をしている保険会社も多くありますので注意が必要です。
ハッキリとわからない時には、加入をしている保険会社に問い合わせをして詳細を確認しましょう。



<レーシックガイド>事前にレーシックの給付金を確認ブログ:22-12-26

「シェイプアップを始めるぞ!!」って思ったときに、
多くの人が取り入れるシェイプアップ法と言えば、
ジョギング。

シェイプアップって、決意したときにすぐに始めないと、
また気が変わってしまう可能性があります。

ですから、
すぐに実行に移すことができるジョギングには
安定した人気があるわけですね。

ところで、読者様は、
ジョギングを始めるとき、
「アキレス腱伸ばし」をしてますか?

アキレス腱伸ばしというくらいですから、
アキレス腱自体を伸ばすストレッチだと、
思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ところがアキレス腱伸ばしは、
アキレス腱へのストレッチではないんですよね。

あれは実は、ふくらはぎへのストレッチなのです。

ジョギングをするときって、
ふくらはぎの筋肉は伸縮を繰り返します。

そのため、ふくらはぎの筋肉を
ストレッチでほぐしておくことは非常に重要なんです。

ジョギングをしばらく続けていると、
ふくらはぎが突っ張ったような感覚を
持ったことはありませんか?

あれはふくらはぎがオーバーワークを起こして、
筋肉が硬くなっている証拠なのです。

するとふくらはぎの筋肉とつながっている
アキレス腱も引っ張られる形となります。

しばらくその状態が続くと、
アキレス腱が切れてしまうのです。

これでは、しばらくの間、
運動することは厳禁となります。

シェイプアップのために、
ジョギングをすることはいいことなんですが
オーバーワークはかえって、
シェイプアップの期間を延ばすことにつながります。

ふくらはぎに違和感を感じたら、
ジョギングをしばらく控えることも必要なんです。

とっぴんぱらりのぷう